<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
pari 6
pari 6日目。明日は移動のみなので実質今日が最終日。早いもんです。
ということで、最後に昼間のエッフェル塔からパリを見渡すことに
f0073405_9235512.jpg

昼間に見る鉄の塊のエッフェル塔もかっこいいです。
f0073405_924973.jpg

観光客で長蛇の列が出来てました。
f0073405_924182.jpg

絶景なのですが、寒い。。。ずっとは観てられません。
f0073405_9243028.jpg

パッサージュ。ギャラリー・ヴィヴィエンヌ。
f0073405_9244014.jpg

最後の夜はクロードコリヨでディナー。
f0073405_9245196.jpg

言葉が未熟なもので、あたふたしてたら奥から日本人スタッフが!サポートしていただきました。助かった!
すごいなぁ。頑張れ日本人。
f0073405_925088.jpg

メニューもフランス人の女性が日本語で説明していただいたのですが、よくわからん。
f0073405_9271028.jpg

まあ、とにかくおいしかった!
f0073405_9251088.jpg

ということで次の朝、帰国です。あっという間の1週間でした。
f0073405_9251884.jpg

[PR]
by kharchitect | 2010-12-07 09:45
pari 5
pari 5日目
朝一のなるべく人が少ないうちにルーブル美術館。
f0073405_10254354.jpg
f0073405_1025324.jpg

名画を駆け足に鑑賞。めちゃくちゃ広い!ゆっくり回ってたんじゃいくら時間が合っても足りない。
モナリザと。
f0073405_10274022.jpg

ミロのヴィーナス。
f0073405_10275481.jpg

ルーブルからノートルダムまでセーヌ川を散歩。
f0073405_10311024.jpg
f0073405_10301388.jpg

ノ-トルダム大聖堂ではミサが行われてました。
f0073405_10322826.jpg

こういうのは日本であんまり馴染みがないので見入ってしまいました。
f0073405_10324212.jpg

サントシャペル。一面のステンドグラスは圧巻です。一部工事中だったのが残念です。
f0073405_10342633.jpg

そして晩御飯は少し豪華にセーヌ川のディナークルーズへ。
こういう感じは日本では味わえません。屋形船みたいなもんでしょうか?
船の微妙な揺れと少しのアルコールで最後のほうは気持ち悪くて早く帰りたかった・・・
f0073405_10362043.jpg

というわけで5日目終了。
[PR]
by kharchitect | 2010-12-06 10:38
pari 4
4日目
ヴェルサイユ宮殿(Château de Versailles) は、1682年、フランス王ルイ14世(1638年 - 1715年 在位1643年 - 1715年)が建てたフランスの宮殿。ベルサイユ宮殿とも表記される。 パリの南西22キロに位置する、イヴリーヌ県ヴェルサイユにある。主な部分の設計はマンサールとル・ブランによっておこなわれ、庭園はアンドレ・ル・ノートルによって造営された。バロック建築の代表作で、豪華な建物と広大な美しい庭園で有名である。(Wikipediaより)
f0073405_9222694.jpg

有名な鏡の間
f0073405_936115.jpg

ちょうど開催中だった村上隆展。ものすごい違和感。西洋文化に日本のオタク文化が並び立つ。
f0073405_923495.jpg

賛否両論あるが面白い試みではあるし、日本人としてここでやれることが凄い。サムライだ。
f0073405_9225097.jpg

おいてたものはよくわからなかった・・・
f0073405_9224025.jpg

とにかく、ベルサイユのゴテゴテした感じはすぐに飽きる。細かい部分で違うのだろうがどこも同じに見える。
帰りの電車の座席には孫悟空が・・・。恐るべしオタク文化。
f0073405_937197.jpg

オルセー美術館。有名絵画のみ駆け足で見る。
f0073405_9372152.jpg

ブラブラ街歩き。
f0073405_9232148.jpg

f0073405_923352.jpg

あんまり小さい建物がない中、こじんまりとしたかわいい大きさのディオールの白とおばちゃんの赤。
横断歩道も何気に効いてるなぁ。
f0073405_9373664.jpg

セーヌ川。船に暮らす人もいてるみたいです。
f0073405_9375561.jpg

中途半端な時間になってしまい、今日中にいきたかった教会にいけず。ポンピドゥーセンター。
1977年にパリのまちなみにこのデザインをぶち込んだ。レンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースすげー。。
f0073405_9234835.jpg

ポンピドゥーセンターの展望台から綺麗なエッフェル塔が見えたので行ってみることに。1時間に一度キラキラ光ります。昼間見ると鉄の塊ですが、ライトアップされた姿は美しい。
f0073405_92416.jpg

エッフェル塔周辺ではキーホルダーなどを売り歩いてる黒人のお兄さんたちがウヨウヨ。夜見るとちょっと怖いです。やめていただきたい。
f0073405_9241358.jpg

4日目終了。
[PR]
by kharchitect | 2010-12-04 10:05
pari 3
3日目
モン・サン=ミシェル(Mont Saint-Michel)とはフランス西海岸、サン・マロ湾上に浮かぶ小島に築かれた修道院である。カトリックの巡礼地のひとつであり「西洋の驚異」と称され、1979年「モンサンミシェルとその湾」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録され、1994年10月にはラムサール条約登録地となった。(Wikipediaより)
f0073405_9542027.jpg

今回のたびで唯一のバス&ガイド付きツアー。バスからのフランスの景色も日本とは違う。あたりまえだけど。
水田がないので水平な部分がほとんどなく、ダラダラと続く大地。その中にポツポツ現れる住宅。その住宅の周りに植えられた、人工的な防風林(ボカージュというらしい。ガイドさんがバスの中で本当にいろいろな興味深い話をしてくれた)そして家畜。牛がでかい。
f0073405_921172.jpg

遠くから見たモン・サン・ミッシェル。遠くから見えるこの景色が一番美しい!バスの中からの写真じゃ伝わらないですが。
f0073405_931347.jpg

虹が迎えてくれてます。
f0073405_933296.jpg

世界遺産に登録されてから、このあたりは観光地。道の両端にはお土産屋さんが軒を連ねてます。
f0073405_9335222.jpg

まずは、名物オムレツ。はっきり言っておいしくない。フワフワで、味がなくて、泡を食べてる感じ。
f0073405_9402550.jpg

f0073405_9404656.jpg

僕が行くとこは、いつでもどこでも雨が降るんです!なぜ?!
f0073405_94104.jpg

f0073405_942929.jpg

f0073405_9422352.jpg

ここのガイドさん素晴らしかったんです。めちゃくちゃ詳しい。建築の専門的な知識から、モンサンミッシェルの歴史、フランスの文化、あらゆることを楽しく解説していただきました。修道院のなかでは、流暢なフランス語で聖書の朗読を。鳥肌もんの美しいお声の持ち主でもありました。こんなガイドさんだったら、ツアーも悪くない。
f0073405_9423666.jpg

移動で往復8時間。パリに着いた時にはこんな時間でした。でも綺麗。
f0073405_9424711.jpg

3日目終了。疲れすぎて軽い夕食。マクド。食べなれた味になぜか安心。で、就寝。
[PR]
by kharchitect | 2010-12-03 09:54
pari 2
続き・・・
今回はあくまで新婚旅行。建築はおいといて・・・
ラデュレ(Ladurée)で本場のマカロン食べたり、
f0073405_925542.jpg

かわいいカフェいったり、
f0073405_9252420.jpg

デパート行ったりてな感じです。
f0073405_9265491.jpg

というわけで二日目終了。
3日目に続く・・・
[PR]
by kharchitect | 2010-12-02 09:30
pari 1
3空港 関西国際空港→オランダ スキポール空港→パリ シャルル・ド・ゴール空港
一日目は飛行機移動。
f0073405_1054320.jpg
関西国際空港/レンゾ・ピアノ
f0073405_1055765.jpg
スキポール空港/
f0073405_1061257.jpg
シャルル・ド・ゴール空港/ポール・アンドリュー
到着はフランス時間の18時くらい。日本時間で言うと26時。なので就寝。

二日目
凱旋門を目指しシャンゼリゼ通りへ。朝の8時過ぎだというのにまだまだ暗い。
f0073405_10351525.jpg

コンコルド広場。革命期には、ルイ16世やマリー・アントワネットの処刑が行われた場所でもあるらしい。
f0073405_1037149.jpg

シャンゼリゼ通り
f0073405_10373053.jpg

ついに凱旋門が遠くに。
f0073405_1038823.jpg

凱旋門
f0073405_10434648.jpg

凱旋門を上る階段。実に美しい螺旋階段が続く。まだまだ続く・・・
f0073405_10213823.jpg

さすがにこの景色は息をのむ美しさ。高い建物はほとんどなく、放射状に伸びる通りが街の形を浮かび上がらせる。
f0073405_10224543.jpg

この凱旋門を中心に、シャンゼリゼ通りを始め、12本の通りが放射状に延びており、その形が地図上で光り輝く星のように見えるのだが、こんなとこどうやって車の運転をしてるんだ?
f0073405_10211076.jpg

[PR]
by kharchitect | 2010-12-01 10:44 | Architect



K.H.Architect
by kharchitect
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31