カテゴリ:古寺巡礼( 6 )
浄土寺浄土堂
浄土寺浄土堂
f0073405_19481319.jpg
f0073405_19482262.jpg
f0073405_19483124.jpg

浄土寺(じょうどじ)は兵庫県小野市にある高野山真言宗の寺院。本尊は薬師如来と阿弥陀如来、開山は俊乗坊重源(しゅんじょうぼう ちょうげん)で、建久年間(1190年~1198年)の創建である。大仏様(だいぶつよう)建築の浄土堂と仏師快慶の大作「阿弥陀三尊像」は特に著名である。
屋根と柱の絶妙なバランス、少しぼてっとした印象がかわいらしくもある。
夕暮れ時の真っ赤に染まる堂内のシーンが有名であるが、この日は時期はずれで見ごろではなかったそうだ。一度は体験してみたいシーンである。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by kharchitect | 2009-07-06 19:56 | 古寺巡礼
高野山

f0073405_10242313.jpg
f0073405_10243444.jpg
奥の院f0073405_10244570.jpg
f0073405_10245599.jpg
金剛峰寺
f0073405_1025460.jpg
壇上伽藍

奥の院は別格です。ほかのところは人間のにおいを感じてしまいますが、奥の院は本当に、違う世界につながってるのでは?と思うほど。幽玄の世界です。
[PR]
by kharchitect | 2007-09-01 10:29 | 古寺巡礼
枯山水
龍安寺


f0073405_15415175.jpg

f0073405_1542591.jpg


幅25メートル、奥行10メートルほどの敷地に15個の石を5か所に点在させただけのシンプルな庭である。この極端にまで抽象化された空間は不気味でさえある。
近世の地誌類には、室町幕府に仕えた相阿弥の作庭と伝えるが、作者、作庭年代、表現意図ともに諸説あって定かでない。
[PR]
by kharchitect | 2007-05-31 15:49 | 古寺巡礼
東福寺方丈庭園

f0073405_20283489.jpg

f0073405_20284829.jpg

f0073405_20285869.jpg


禅宗の方丈には古くから多くの名園が残されてきましたが、四周に庭園をめぐらせたものは当寺唯一の試みです。当庭園は1938(昭和13)年、重森三玲氏が作庭しました。
釈迦成道を表現し、八相の庭と命名され、近代禅宗庭園の代表として広く世界各国に紹介されています。

幾何学庭園。
[PR]
by kharchitect | 2007-05-25 20:32 | 古寺巡礼
大仏さん
07.04.30
大仏さんはでかいなー。それを入れる建物はもっとでかいなー。
それでも、鎌倉時代に焼失するまでは、もう2間横に大きかったそうな。

f0073405_22443135.jpg

f0073405_22444882.jpg

[PR]
by kharchitect | 2007-05-12 22:45 | 古寺巡礼
新薬師寺
07.04.30
古寺巡礼。


f0073405_21215999.jpg

f0073405_21221951.jpg


天平19年(747)
いわゆる日本建築。正直よくわからなかった。どこかとっつきにくい。自分たちの周りに自然に存在するものなのに。

新薬師寺は今までのそんなイメージを覆してくれた。一目見て、まず美しい。微妙にそりあがった軒、棟の繊細な線、瓦の素材感、柱と壁のコントラスト、垂木の美しさ、内部の化粧屋根裏、力強い柱、神秘的な薬師如来と、鬼気迫る十二神将。
僕の数少ない建築体験のなか、間違いなく、この種の建築ではNo1である。
[PR]
by kharchitect | 2007-05-12 21:36 | 古寺巡礼



K.H.Architect
by kharchitect
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31