2007年 05月 29日 ( 1 )
villa mairea
06.10.10

アアルトの住宅の中でも最高の作品のひとつだと思うマイレア邸に向かいます。
マイレア邸は予約制で人数に制限があり、1ツアー75ユーロという方法をとっています。ツアーに一人しかいなかったら75ユーロ払わないといけないし、4人いれば18.75ユーロ。電話で予約を入れたとき、もしかしたら一人ですといわれていたので正直現地に行くまでドキドキ。
 ポリという町からバスで行くのだが、その車中、日本人親子、建築家に出会う。まさかとは思ったが、マイレア邸行きの人たちで、さらにそのツアーは僕たち日本人のみ、という偶然。

No26
f0073405_16224332.jpg
Finland Noormarkku/Villa Mairea/Alvar Aalto
フィンランド ノールマルック/ヴィラ・マイレア/アルヴァ・アアルト
マイレア邸はバス停から超高級住宅地、とは言っても自然が豊かで、貴族のお屋敷が建っている様な所を数分歩いた林の中にある。これ以上のないエントランス。小高くなった山を上って、徐々に見えてくる白い建物。気持ちは昂ぶらずにはいられない。
f0073405_16271399.jpg
f0073405_16272759.jpg
写真は撮ってはいけないという契約になっているらしい。英語がわかりません。ということに。
f0073405_16274289.jpg
f0073405_16275340.jpg
残念ながら内部の写真は撮れなかったのだが、本当にいい空間だった。ひとつの大きな空間がだらだらと続いているのだが、その中に、レベル差、天井と床の仕上げの変化、、不意に現れるつたの巻かれた柱、階段とその手すり、暖炉、うねった壁、それらが自然に配置され、今まで感じたことのない、不思議なんだけど、懐かしくもあり、居心地のいい空間。
この空間を体験できたのは、本当に良かったと思うことだろう。
[PR]
by kharchitect | 2007-05-29 16:39 | Architect



K.H.Architect
by kharchitect